ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アニマルヘッドのあるインテリア | main | キッチンのこと >>
2013.03.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.09.13 Thursday

器のこと

我が家は只今海外風インテリアを目指して頑張っています。


器も海外のものなの?と聞かれると
実はそんなに持ってないです。
いや、むしろ全然持ってないです…涙




そんな我が家の器について紹介したいと思います。






お気に入りの器を並べてみました。
よく使うメンバーです。




ずらっ!と言うほどありませんが…。



まずはお茶碗から



長崎の波佐見焼、一真窯さん
繊細な手彫りの陰影が特徴のお茶碗。
光にかざして見ると、彫られた部分が透けて見えます。
とっても軽くて、高台が高い分持ちやすいお茶碗です。



もう一つのお茶碗



佐賀県の有田焼、G工房さん
渦のようなカーブが特徴です。
こちら大小サイズがあって、夫婦茶碗として使っています。
片口タイプもあります。(上の画像参照)




次は汁椀



岩手県の浄法寺塗、うるみ工房さん
旅行に行った際に買った汁椀。
浄法寺塗のマットな触り心地が特徴です。





続いては箸置きなど



長崎の波佐見焼、白山陶器さん
鳥のナッツボールと箸置き。
よく雑貨屋さんでも見かけるシリーズ。
可愛いですよね。







同じく白山陶器さん
25センチという、かなり大きめのお皿。
ワンプレートや、パスタ、カレーなどに使っています。
上も同じく麻の糸シリーズの湯呑。
湯呑だけでなく、蕎麦猪口に使ったりもしています。






そして唯一、海外の食器



スウェーデンのロールストランド
濃い青のレリーフが特徴のお皿
スウェーデンの骨董店でワゴンセールしていたものです。
一枚500円でした。
大きさは18センチくらいで、やや深さがあります。
汁気の有るものを入れても問題なく、とても重宝しています。



これら以外にも
セリアなどで買った、白いシンプルなお皿なども使っています。



こうして見ると、我が家のお皿は色味が無いですねー。
食器もやっぱりシンプルなのが好きなのかな。









私の地元が九州なので、九州産の器が多い我が家でした。

次は益子焼など、東日本の器も色々と集めてみたいですね。






訪問ありがとうございます^ ^
最後まで読んでいただきありがとうございました!
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 狭い部屋インテリアへ
にほんブログ村
2013.03.29 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR